ヒゲ脱毛と佐藤かよ!

もうずいぶん前になるが、「さんま御殿」で 佐藤かよ・親娘?のトークを観た。お母さんそっくりの佐藤は家出して帰ってきたら「女の子」に」なっていたそうだ。

お母さんも「仕方ないな!」と思ったそうだ。いわゆる かよは”性同一障がい”。身体はオトコでも心は女子なのだ。

お母さんの言うとおりどうしようもない、それが かよ にとってはイチバン自然な生き方なのだ、楽なのだ。それを受け入れてくれた家族、お母さんの存在は非常に大きい。タイトルの「ヒゲ脱毛と佐藤かよ」ですが、矛盾してますよね!?かよは「女子」だから、ヒゲは無縁?お母さんも「この子、ひげがないんですよ!、剃ってるとこもみたことないし~!」と。

(お母さんのコメントが続く)「さらに生まれてくるときに私に男性ホルモンを置いてったんじゃない?」と。またまた、「風呂上りにスネ毛をT字カミソリでやってますよ!」、さらに「アタシはニューハーフか?」と自分にツッコミ入れてました。(爆笑!)言えることは、さんまさんも言ってましたが、「かよの 脳がそのように(私は女の子なんだと)指令を出せば、そのように男性ホルモンを弱めて、女子に近づいていくんだな!」と。うまいこと言うな、さんまさん。



コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ